危険ごみ(使い捨てライター類)の出し方

  1. 出し方の手順
  2. 対象になる物
  3. 出し方における注意事項(お願い)
  4. 南但クリーンセンターにおける処理

【お知らせ】
 平成28年4月1日より、爆発や火災の危険性があるもの、水銀を含むもので、家庭から出される
 (1)ガス缶類、(2)石油ストーブ類、(3)ライター、(4)乾電池、(5)水銀体温計、(6)蛍光管
 の6品目を「危険ごみ」として指定し、分別回収を行ないます。

1.出し方の手順

2.対象になる物

  • 使い捨てライター類 

3.出し方における注意事項(お願い)

  • 可燃性ガスによる走行中の塵芥車(パッカー車)からの火災、施設内での火災・爆発を防ぐため、必ず危険ごみに出してください。

4.南但クリーンセンターにおける処理

  • 計量後、高効率原燃料回収施設へ搬入します。
  • 安全に焼却できる数量に分割し、焼却処理します。
     
(施設内の受入)   (少量に分割)   (焼却炉へ投入)