南但クリーンセンターの周辺環境調査報告

  1. 周辺環境調査について
  2. 周辺環境調査結果について
  3. 周辺地区の環境基準値について
  4. 環境基準に係る情報について
高効率原燃料回収施設 リサイクルセンター

1.周辺環境調査について

南但クリーンセンターの周辺地域について、次の項目について調査を行っています。

  • 大気調査(4地点):ダイオキシン類等 全5項目  年2回
  • 土壌調査(12地点):ダイオキシン類 1項目    年2回
  • 水質調査(1地点):ダイオキシン類等 全28項目 年1回

2.周辺環境調査結果について

周辺環境調査結果(大気質調査、土壌調査)について


周辺環境調査結果(水質調査)について

3.周辺地区の環境基準値について

 環境基準とは、環境基本法第16条第1項の規定により、人の健康の保護及び生活環境の保全のうえで維持されることが望ましい基準として定められたものです。

 大気に係る環境基準 
 項目 環境基準 
 ダイオキシン類  1年平均値が0.6pg-TEQ/m3以下であること
 二酸化いおう
 (SO
 1時間値の1日平均値が0.04ppm以下であり、
 かつ、1時間値が0.1ppm以下であること
  二酸化窒素
 (NO
 1時間値の1日平均値が0.06ppm以下であること
 浮遊粒子状物質
 (SPM)
 1時間値の1日平均値が0.10mg/m3以下であり、
 かつ、1時間値が0.20mg/m3以下であること
 塩化水素  【目標環境濃度】
 1時間値 0.02ppm以下であること

 土壌に係る環境基準 
 項目 環境基準 
 ダイオキシン類  1,000pg-TEQ/g以下であること

 水質 (人の健康の保護に関する環境基準) に係る環境基準 
 項目 環境基準 
 ダイオキシン類  1pg-TEQ/L以下
 カドミウム  0.003mg/L 以下
 全シアン  検出されないこと
 鉛  0.01mg/L 以下
 6価クロム  0.05mg/L 以下
 ひ素  0.01mg/L 以下
 総水銀  0.0005mg/L以下
 アルキル水銀  検出されないこと
 PCB  検出されないこと
 ジクロロメタン  0.02mg/L 以下
 四塩化炭素  0.002mg/L以下
 1,2-ジクロロエタン  0.004mg/L以下
 1,1-ジクロロエチレン  0.1mg/L 以下
 シス-1,2-ジクロロエチレン  0.04mg/L 以下
 1,1,1-トリクロロエタン  1mg/L 以下
 1,1,2-トリクロロエタン  0.006mg/L以下
 トリクロロエチレン  0.01mg/L 以下
 テトラクロロエチレン  0.01mg/L 以下
 1,3-ジクロロプロペン  0.002mg/L以下
 チウラム  0.006mg/L以下
 シマジン  0.003mg/L以下
 チオベンカルブ  0.02mg/L 以下
 ベンゼン  0.01mg/L 以下
 セレン  0.01mg/L 以下
 硝酸性窒素及び亜硝酸性窒素  10mg/L 以下
 ふっ素  0.8mg/L 以下
 ほう素  1mg/L 以下
 1,4-ジオキサン  0.05mg/L以下

4.環境基準に係る情報について (※各HPにリンクします。)