ガス発電機の焼損について

  令和3年4月17日(土)19時35分頃、高効率原燃料回収施設のガス発電機室から出火し「NO.2ガス発電機」1台を焼損しました。
 現在、ガス発電機を除き、施設の運転は継続しており、ごみの収集や焼却設備等への影響及び大気汚染等公害の発生はありません。
 人的被害もなく、現在出火原因を調査中です。